封筒の選び方

手紙を出す際には、白い封筒、白い便せんを使用するようにします。
 
親しい間柄の人へ出す場合でも、白または白に近い薄い色を選んだほうが無難です。
 
白無地の二重封筒が一般的ですが、弔事は不幸が重ならないように一重封筒を用います。

茶封筒は事務用で私信向きではありません。
 
改まった手紙では、短い文でも便せんと封筒を用いましょう。
 
あまりかしこまらないときには、はがきを使ってもよいでしょう。